出会い系でギャルを落とすのが難しいと感じる人と、簡単だと感じる人の差が知りたいと思った事ありませんか?今回はその何で?の部分をスッキリ解決するシンプルな方法を教えてたいと思います。

 

■出会い系の選び方に工夫をしているか?

出会い系サイトを使ってギャルをゲットしたいと思ったら、出会い系サイトの選び方をしっかりとしなくてはならないでしょう。

その理由はギャルがたくさん登録していない出会い系サイトでは、ギャルとの出会いが非常に少ないという事になるからで、どうせ登録するのならばギャルがたくさん活動している出会い系サイトに登録すべしなのです。

例えば、登録者数もそうですがアクティブ会員がたくさんあるのがPCMAXとハッピーメールですよね。この二つはギャルの活動率がハンパないです。

 

■ギャルがつかまる時間帯を選ぶ事

基本ギャルって昼夜逆転型の人がほとんどですから、昼間や朝なんてもってのほかで、その時間帯はぐっすりとおやすみタイムなので、その時間帯にギャル探しをしようとしない事。

そんな時間があったらギャルにウケるネタをネットで探した方が、より建設的な時間の活用方法なのではないでしょうか。

つまりギャルをゲットするためには、夕方以降に同じように活動をして、ギャルの募集を見逃さずに自分でも募集をしてみるなど、色々なアプローチをしてみるべきです。

 

■デートはノリと雰囲気作りが大切

たいていはノリでデートまでの約束はできるので、まず最初に食事に行く事を約束するのが一般的(セックス目的のギャルは別)で、デートの時にいかに相手を楽しませるかによって、ホテルにいけるかどうかが決まるという事になります。

ここで昼間にやっておいたリサーチが効果を発揮してくるわけですが、基本は相手にしゃべらせて楽しそうにしてあげて、どちらかというと聞き役に徹した方が得ができると言われています。

食事で盛り上がればホテルに行くのは目前だけど、その間にクラブで遊んだりカラオケに行くのも良いですが、どちらかというとカラオケに行った方が相手を楽しませる事ができるので良いでしょう。

拍手を忘れずに、自分ばかりが歌うのではなくて相手が8割自分2割くらいの割合にして、相手を楽しませてあげる事に重点をおくと、カラオケが終わった後でホテルに行く確率もぐんとあがります。

たったこれだけのシンプルな方法ですが、やらないのとやったのでは雲泥の差が出るものなので、ぜひ実践してみていただきたいですね。

おすすめの記事