看護師では夜勤などでお互いのセックス体験談を話すことが多いです。
同僚のヤリマン看護師から聞いたスケベセックス体験談を紹介したいと思います。

1.出会い系で出会ったセフレと3Pを楽しむ

25才の優花は、猫のようにぱっちりした目で美人。
162センチのDカップでスリムな体型です。

優花は彼氏がいたのですが、何と彼氏に隠れてセフレを数人作っていました。
セフレは出会い系サイトで見つけたそうで、刺激的なセックスをしたいからだと言っていました。

優花の刺激的なセックスというのは、3Pでした。
もともと優花はアナルセックスに興味があり、おまんことアナル両方を犯されるのが夢だったそうです。

でもそんなことは彼には言えないので、セックスは割り切ってセフレと楽しむことにしているということでした。

2人のセフレとはまっすぐにホテルに行き、1人とセックスしながらもう1人を口でちゅぱちゅぱ…とフェラ。

アナルとおまんこ両方に挿入することをサンドイッチファックというそうですが、けっこう難しいそうです。

やり方は2種類あり、先にアナルを犯していた男性が優花を上にして、足をひろげさせます。
優花はアナルで感じて濡れ濡れになっています。

そこにもう1人の男性がおまんこに挿入するという方法ですが、アナルにちんぽが入っているのでかなりキツキツで挿入しにくいそうです。

優花はアナルに入っている時におまんこに挿入されると、背中が快感の電流が走るようで
「いやぁ…イクイクイク~。」と
わけのわからない喘ぎ声をあげてしまうと言うことでした。

サンドイッチファックのもう1つの方法は、優花が一番好きな体位です。

寝ている男性に騎乗位で挿入している優花のアナルを男性が犯すというものです。
これは男性が中腰になるから少し辛そうだと言っていましたが、すごく気持ちがいいそうです。

優花はこの騎乗位でのサンドイッチファックが好きな理由が、自分のクリトリスをいじることが出来るからと言う理由でした。

ヤリマン看護師はこんなスケベセックスをしてるのだと驚きました。

 

2.アブノーマルは看護師にぶつけろ

アブノーマルなセックスが好きな看護師は多いです。
先輩のヤリマン看護師のスケベセックス体験談は、SMでした。

しかもお店で皆の前で行うという乱交のようなセックスです。
そのようなお店には彼と行けないので、出会い系で趣味の合いそうな人と行くということでした。

本当に看護師はセックスが好きで突き詰めている人も多いので、ぜひ皆さんも看護師と色々なセックスを楽しんでみてください。

おすすめの記事