マメな男というのはとかく女性にモテるものです。
マメか否かというのは、モテるモテないに関してはかなり大きい要素だと言えると思います。

セフレ作りに関しても同様です。
セフレを作るためには、マメさというのは非常に大切なことになってきます。

特に格好良くなくても、何か秀でたものがなくても、マメにしているだけでモテたりするんですよね。

「何であんなやつがあんなにモテるの?」という、端から見てモテなさそうなのに何故かモテるという人は、たいがいがマメな人なんです。

特に10代の子をセフレにしたいというのなら、マメさは必要不可欠でしょう。

10代の子と仲良くなるとわかるのですが、10代の子というのは本当にマメにメールを送ってきます。

朝起きた時、登下校時、寝る前など、こちらが感心するほどちょこちょことメールを送ってくれるんです。

常に繋がっているんだということを確認したいという心理があるのでしょう。

逆に常に確認をしていないと不安になってしまうのが10代の特徴なんです。

さすがに10代の子並というのは無理だとしても、せめて彼女達が不安にならない程度にはケアをしてあげたいところです。

せめてメールくらいはこまめに送っておいた方が絶対吉です。

10代の子は恐怖心や不安感が大きいため、それを取り除くことが重要だと先にも書きましたが、マメに連絡をしてあげることが不安感を取り除き、安心感を与える大切な方法でもあるのです。

さらには、マメにすることで、彼女達は「自分が大切にされている」ということを実感します。

女性は自分が大切にされているのかどうかを非常に気にします。しかもわかりやすい形で表現してくれることを望む傾向が強くあります。

特に10代の子というのは、精神的にもまだまだ不安定ですので、ちょっとしたことで疑心暗鬼になりがちです。

少し連絡が途絶えたり、メールへのレスがなかったりしただけで、自分は嫌われたのではないかと思ってしまうんですよね。

彼女達を不安にさせないためにも、こまめにメールだけでも送ってあげれば安心し、心も体も許しやすくなるのです。

疑心暗鬼になりやすい分、ちょっとしたことですぐに信用してしまうと言う面があるのです。

心の振れ幅が広く、また簡単に振れやすいというのも10代の大きな特徴なのです。

そして一度安心感を覚えた相手には、意外と簡単に体を許してしまうのですよね。

10代の子には、マメに接することで安心感を与えることがとても重要なのです。

そうすればエッチまでいくのも意外と早いですよ。

おすすめの記事