ここまで書いてくると、20代女性はいとも簡単にセフレにできるかのような気にもなりますが、当然マイナス面とでもいう部分もあります。

その最たるものが、20代女性というのは、狙っている男性の数が圧倒的に多い。
つまり、競合が多いということが言えると思います。

20代の女性はエッチの経験もある程度重ねているためそれなりになれたエッチができるということ、まだまだ未熟とはいえ女としての色気も持っているということ、そしてまだまだ若さも兼ね備えていること、というように、男がエッチをしたくなる条件が揃っています。

そんなところには当然男も群がってきますよね。

それに20代というのは、最も出会いの多い年代です。

男友達と知り合う機会も多いし、合コンの最盛期でもあり、ナンパも多くされる年頃でもあります。

10代の頃に比べて活動の幅も広がりますので、出会う男性の幅も広くなります。

つまり男性との出会いに困ることは少なく、むしろ男性を選ぶ立場にいる女性が多いのがこの年代なのです。

その中で自分を選んでもらうのは、さすがに簡単とは言い切れないですよね。

その辺が20代女性をセフレにする難しさでもあるのです。

そういう条件の中では、決して急がず慌てず、丁寧に女性との関係を作っていくのが大切だと思います。

一見遠回り、時間のかかるやり方かもしれませんが、急がば回れで、焦らずじっくりと接していくのが最も確実で最も早い方法だと思います。

おすすめの記事