30代の女性と出会いたいのなら、ネットを遣うのが最も効率的でしょう。
携帯が使えるサイトならなおのこと良しです。

特に主婦の場合は、自宅のPCは旦那さんと共有のケースが多いので、リスクを恐れる主婦としてはなかなか利用しづらいという心理もあります。

それに知り合った後の連絡も、携帯経由の方がいいでしょうしね。

ネットでの出会いの場合、特に30代の場合は年齢を気にする方が多いせいか、年齢をごまかしている時がたまにあります。

30代だと相手に引かれてしまうと思っているのかもしれません。

当然ですが、年齢をごましていたことが後でわかったとしても、しつこく触れてはいけません。
「そうなんだ」程度で、さらっと流すようにしましょう。

時々、自分から年齢の話をふってくることがあります。
例えば「だいぶ年が離れてるけどいい?」と言ったり、時には自虐的に「おばさんだから」と言ってくる人もいます。

そういう時でもさらっと受け流してあげるようにしてください。

変に年齢を気にしていないことを主張するよりも、その方が女性の方も安心できるのです。

また30代の女性と接する時は、徹底的に聞き役に徹することです。

30代の女性の場合、家庭や職場などで愚痴や悩みをたくさん抱えていますが、なかなかそれをはき出す場所がないという環境にあります。

愚痴や悩みを聞いてあげることで、彼女達の信頼を得て安心感を与えるのが最初の一歩としてとても重要なのです。

そして、これは30代女性だけでなく女性全般に言えることなのですが、まめにメールを送るようにするといいでしょう。

やはり大切にされているという実感を与えてあげることが後々の展開においても非常に影響してくるからです。

ネット以外の出会いの場としては、趣味などのサークルや習い事の教室などもかなりお薦めです。

よく周りで、テニスサークルや料理教室で知り合ったという話を聞きますが、30代の女性はそのような教室に通っている人がとても多いのです。

またそのような場所は、普段の主婦やビジネスウーマンとしての役割を離れ、一人の女性になれる場所ですので、男性との出会いも自然と受け入れやすくなるのです。

共通の趣味を持っていることで、より親密になりやすいという利点もありますので、セフレ作りには恰好の場所と言えるでしょう。

もし30代のセフレをゲットできたならば、息の長いセフレwとして素晴らしい時間をセックスを提供してくれるでしょう。

おすすめの記事