出会い系でちょっと暇つぶしの相手でも探すかとハッピーメールを利用。すぐに相手が見つかって、近くの喫茶店で待ち合わせ。

行ってみると黒ギャルが2名で待っていた。どちらもかわいいがこんなにレベルが高かったらただの話相手を探してるだけの可能性が高い。

しかも二人で来るなんて脈なしかなと思っていた。話してみるとどんな人が来るか怖くて友達についてきてもらったらしい。

正直、この時点で諦めていたので今日は適当におしゃべりして暇つぶしだなと思っていた。

近くに安いカラオケボックスがあるので移動。途中で飲物やお菓子を買い込んだ。

持ち込みOKでこうすれば安く楽しめるらしい。黒ギャルはバカばかりだと思っていたが多少は金銭感覚もあるらしい。

今までの黒ギャル体験談からすると男に貢がせるか、まったく金銭感覚がなく割りのいいバイトでギリギリで稼ぐという二通りしか見たことがない。

見た目のわりに中身はふつうの子なんだなと思い始めていた。歌う曲もどうやら今までの子とは違っていた。

アニメやボーカロイドなどのいわゆるオタクが好む曲ばかり歌う。

今までの経験からするとそういう曲を歌う子はさびしがり屋が多い。

飲物や食べ物でちょっと機嫌がよくなってきた上に勢いのある曲を歌ってアドレナリンがでているようだ。

ひょっとして多少はいけるのかなと曲にあわせて肩を組んだり抱き付いたりした。

曲の雰囲気にあわせて不自然じゃない感じでどんどん近づく。

いつしか肩をまわし足に手を乗せる格好になっていた。

歌っている最中に脇腹をつついたり、スカートをめくったりしてもキャーキャーいってるだけで嫌がってる様子はない。

むしろ3人で脱がしあうような感じだ。羽交い絞めにしておっぱい揉ませてくれたり二人でスカートめくりあったりともともとエッチな遊びは好きそうだ。

思い切って場所を変えようと提案。少ししぶっていたけどカラオケも次も全部出すよという事で了承。

二人が盛り上がってる間にさっとホテルにイン。俺の黒ギャル体験談がはじまったなと心の中でガッツポーズ。

ここからは遠慮もなくなり服の脱がしあったり、もみ合ったりしてる間に自然とプレイに突入。

片方と楽しんでいるともう片方が写真をとったり、終始キャーキャーと笑い声が絶えない遊びでした。

黒ギャル体験談というよりオタク女子会って感じでしたけどね。

おすすめの記事