私はよくいうビッチギャルがまわりにいません。しかし、出会い系サイトでイメージ通りのヤリマンビッチギャルを見つけました。その時の黒ギャル体験談です。

ハッピーメールで週末のセックス相手を探していた時に、いつもならギャル系はスルーするのですが、もしかしたらヤリマンビッチギャルの方が簡単に見つかって、なおかつヤりまくれるのではないかと思い、今回はギャル系に的を絞りました。

結果、出会い系サイトを使っているギャルは、セックス大好きで常にチンポを求めている女ばかりだということに気付きました。

21歳でコンビニアルバイト店員をしている、如何にもヤリマンビッチギャルと出会いうことにしました。

背は小柄で黒ギャルといわれる褐色の肌をしてました。白のタイトミニから派手めのストッキングがどぎつかったです。メイクもギャルを象徴するような感じでした。

彼女はコンビニにアルバイトでやって来る男子大学生を、片っ端から誘ってセックスしていると言ってました。

ホテルでも極めて慣れた感じで裸になり、シャワーを浴びると言ってきたので、「俺も一緒に行く」と言ったら、「いいよ。風呂でヤル?」とあっけらかんとしてます。

全身キレイに焼けた彼女の身体は、なんだかとってもエロくて興奮して来ました。身体が茶色なので相対的に乳首がピンクに見えます。

彼女はフェラから何から、「して」と言った事は何でもしてくれました。私もこの黒ギャルの身体を貪るように舐めまわし弄り倒しました。

バスルームで挿入なしでお互い1回ずつイクと、フラフラになりながらベッドに向かいます。

彼女のアソコは毛が綺麗に剃ってあってしかも綺麗に焼けてました。アソコまで焼くのかと思いながら、ベッドの横たわる黒ギャルを今度はオモチャを使って責めたてました。

この子にとっては大人のオモチャなんて慣れたもので、オモチャの動きに合わせてガンガン腰を振ってきます。

いつまでも快楽を求める彼女のアソコからオモチャを抜くと私は、一気に挿入しました。この子派手めのメイクをしているけど、気持ちよさそうにしている顔は結構可愛かったです。

AVなんかでは、あれやこれやと体位を入れ替えますが、普段私はバックか正常位ぐらいしかしません。しかし、今回は知ってる限りの体位を試しました。
彼女もノリノリで腰を振ってきます。もう体力的に限界に来たので、最後はバックから超高速ピストンで突いてやり、彼女が何回イッたのか分かりませんが、私は2回めの射精を気持ちよく行いました。

初めてのビッチギャルとの黒ギャル体験談でしたが、それからもギャル系はちょくちょくサイトで引っ掛けてます。

おすすめの記事