メリットがある反面、当然デメリットもあります。

女友達をセフレにする場合、まず誰もが心配するのが、それまでの友達関係が崩れてしまうのではないか、ということでしょう。

中には、一度エッチをしてしまうと気まずくなってしまい、それまでの友達関係が保てなくなってしまう人もいるようです。

確かに超えてはいけない一線を越えたことに罪悪感を感じる人もいるのでしょう。

また、一度友達という関係が出来上がってしまった相手と、そこからさらに一歩進んだセフレの関係になるのは難しい。という点もデメリットに挙げられるかもしれません。

確かに女友達とエッチをするようになるのは、合コンやナンパ、ネットでセフレを作るよりも難しい面はあります。

女友達の方もエッチをするなんてことは考えていないでしょうし、そういった相手をエッチに誘うのも勇気がいることですからね。

それに、普通は友達とエッチをするためにはそれなりのきっかけや理由が必要になってきますが、そんな都合の良い理由はなかなか見つかるもんではありません。

しかし、これらの問題はプロセスさえ間違わなければ、解決できる問題なのです。

ちゃんとしたプロセスを踏まずに勢いだけでエッチをすれば気まずくもなりますし、友達関係も壊れてしまうかもしれません。

エッチに誘っても、友達だからという理由で断られてしまうかもしれません。

プロセスを知らずに行き当たりばったりで関係を持とうとすると、失敗する確率も高くなりますし、行き当たりばったりで上手くいくほど簡単なことではないのは確かです。

しかし、プロセスさえ間違わなければ、女友達とエッチをする、女友達とセフレになることは、決して難しいことはありません。

そのためには、適切なプロセスを踏むことが重要なのです。

おすすめの記事