ナースと出会い系サイトで出会い頻繁にデートするようになりました。
彼女とのかなりエッチな話自慢させてください。

1.ナースの彼女が出来ました

僕は、20歳の大学生です。
3か月まで年下の彼女と付き合っていましたが、フラれてしまいました。
ずっと彼女が拒んでいたためセックスをしたことがなくまだ、童貞でした。
彼女と別れて、出会い系サイトに登録したところすぐに年上のナースと出会うことが出来ました。
寂しくて彼女が欲しかったので僕は猛アタックしてデートをOKしてもらうことが出来たのです。

彼女の名前は、亜由美…23歳の若いナースです。

童貞だと言うと、亜由美は少し上から目線で「教えてあげる」と照れ笑いしました。

亜由美は経験豊富なようで、初めてのデートですぐに腕を組んできました。

わざとなのか、腕に胸があたり僕は勃起してしまいました。

亜由美はちらちら僕の股間を見ていましたが、そっと触ってきました。

いきなり勃起した股間を撫でられ

「…うぅっ」っと声を出してしまいました。

亜由美は「私の部屋に来ない?」と誘ってくれました。

 

2.亜由美の部屋で初エッチ

かなりエッチな話の舞台は亜由美の部屋になります。

亜由美は、女の子のあそこを見せてあげる…とゆっくり全裸になると僕の目の前でおまんこを広げました。

初めてみるおまんこは、ピンクでひくひくしていて透明な液が溢れていました。

 

やれる出会い系アプリランキング

 

亜由美は僕の手をとると、クリトリスに誘導してさわせました。

ぷっくりと充血したクリトリスは、ぬるぬるとしていて触ろうとするとにゅるっと逃げます。

「あぁんっ…はぁはぁ…そこを舐めて」

そう言われて僕はクリトリスをぺろぺろと舐めました。

亜由美は、のけぞり「うぁぁぁ…っんんっ…!」と小さく叫ぶとイったようでした。

そして、亜由美はバイブを取り出しました。

「はぁはぁ…こうやっておちんちん入れるのよ。バイブでお手本を見せるから…」

亜由美は僕の目の前でバイブを、ぐちゃぐちゃに濡れたおまんこに挿入していきます。

「あぁんっこの穴に、入れるのよっ」

僕が食い入るように、おまんこを見ていると余計に感じるようでバイブを出し入れしながら、またイったようでした。

僕はバイブを掴むと、おまんこにぐちゅっとぐちゅっと突き立てました。

我慢できなくなったので、バイブを抜くと膣に思い切ってちんぽを突っ込みます。

おまんこに、ヌチュウッと入っていく感触はたまらなかったです。

初めてのセックスが亜由美とだったので本当に楽しめました。

今は、電マでクリトリスをいじめてお漏らしさせたりと亜由美の体をめちゃくちゃにしています。

どんなセックスも許してくれる亜由美なので今度はアナルセックスもしてみたいと思っています。

かなりエッチな話は亜由美と付き合い続けると尽きないかもしれません。

おすすめの記事