ネット上にはいろんな黒ギャル体験談がありますよね。

僕には黒ギャル体験談がありませんでした。いつもいいなぁと読んでいるだけでした。

そんな僕も出会い系サイト「ハッピーメール」でとうとう黒ギャル体験談をゲットしました。僕の黒ギャル体験談を聞いてください。

黒ギャル狙いでガンガンメールを送りました。下手な鉄砲数撃ちゃ当たるということで、お金も結構かかりましたが、アポも結構とれました。

黒ギャルはもともとガードが緩いらしいですが、出会い系サイトにいる黒ギャルはガードってなに?状態ということですから。即会い即ヤリの期待値MAXです。

3人くらいイケそうだなとおもう黒ギャルへのメールに、チャレンジのつもりで「JKコスしてw」と入れてみました。

1人はドン引き、もう1人はアリみたいなレス、最後の1人は即OKでした。

即OKの黒ギャルは若かった頃(リアルJK)を思い出して逆に萌えるみたいなことを言ってました。19歳の子だったので、若かった頃という表現はナゾでしたが。

即OKの黒ギャルと実際に会ってみると、意外にかわいい子でした。残念ながらJKコスではありませんでしたが。

メイクが上手いというのかな、黒ギャルだけど目の周りがパンダじゃなくてパッチリとしてました。

つけまも自然だし、リップは淡いピンク。僕の好みでマジで惚れそうなカンジです。

でもさすがは出会い系にいる黒ギャルです。会って即ホテルOKです。

ホテルに入ると、黒ギャルはテキパキと服を脱ぎ始めました。なんだか味気ないくらいです。

それでも服の上からは分からなかった巨乳が白いブラに包まれているのを見ると興奮しちゃいましたが。

腰の辺りに手を伸ばして抱き寄せようとすると手を払われました。

拒否られたのかと思ったら、「ちょっと待ってネ」とかわいく言われました。

黒ギャルはやけに大きなかばんの中から白いブラウスとりぼんとミニスカを引っ張り出します。

テキパキと身に着けていくと、「どーう?」とポーズまで付けて聞いてきました。

あっという間に黒ギャルJKの出来上がり。超ノリノリです。もちろん、この後はたっぷりとJKプレイを楽しみました。

おすすめの記事