女性の口から「このまま最後までしなくていいの?」こんな言葉を言わせるために必要なのは、メールというたった一つのツールだけです。一度話しただけの女性でも、妄想をメールだけで操り「この人とセックスしたい」と思わせる、それが妄想メール術です。

普通は出会ってからセックスをするまでの間に、様々なプロセスを経るのですが、そのプロセスをメールで済ませてしまえるんです。
つまり、次に会ったときにはすでにエッチしたい状態に女性がなっているという凄技です。

相手が芸能人であろうが、モデルであろうが、レースクイーンであろうが、客室乗務員であろうが、関係なく効果が出ています。しかも一度会ってメルアドをゲットした相手なら、誰でも次に会ったときにはセックスしたい気分になっているなんて最高です。

女性特有の妄想を利用するのがこのメールテクニックの特徴。返事に自動的に感情むき出しの本能に沿ったエロいメールを送らざるえなくなるようなメールを送り、しかも焦って1回で勝負にかけるのではなく数回に渡って送ることでエロい感情を叩き込み、女性の気持ちを操作するのです。しかもエッチな方向に。
さらには、このメールテクニックで、女性をエッチな気分にさせるのに必要な、密室空間まで作り出すというから驚きです。

もちろんメールなので、時と場所を選びません。いつでもどこでも女性をエッチな気分に仕立て上げていく、まさに遠隔操作です。

セフレを作るのに、メールを効果的に使うのは必須のテクニックです。メールを上手く使うことが出来れば、確立も効率もかなり良くセフレを作れますよ。

おすすめの記事