セフレが欲しいなら出会い系サイトで性欲の溜まった看護師を口説きましょう。
看護師をセフレにする方法を教えたいと思います。

1.セフレは出会い系サイトで探そう

看護師が出会い系サイトに登録している場合は、まずヤリ目であることが多いです。

性欲が強い看護師は多く、その割に彼がいない割合も高いので手軽な出会いを求めていることが多いのです。

看護師は、出会い系サイトでは結婚相手なんかを探そうとは思っていません。

セフレが欲しいと思っているのは性欲の溜まった看護師も同じなのです。

看護師を見つけたら、ぜひ何とか会うところまで持ってきましょう。

エッチ目的で登録しました…なんて看護師自身は口が裂けても言わないでしょう。

おいしいお店を知っているなど、もっともらしいことを言えばちゃんと会ってくれます。

そしてしっかりセックスをさせてくれますし、そのまま都合の良いセフレになる可能性は高いです。

看護師自身、ホッとできるようなセフレを求めていることが多くセックスがストレス発散という看護師は沢山いるからです。

 

2.セフレにするにはどうしたら良いか

1度会ってセックスしたから自動的に、セフレになることが出来るわけではありません。

 

やれる出会い系アプリランキング

 

ここは、しっかりと男性からのアピールが大切です。

どのようなステップを踏むとセフレになるのか教えたいと思います。

セフレというのはセックス友達です。

あくまで「友達」になるのが先決なのです。

今度はこのお店に一緒に行こうと、会話の途中に次を暗示したり映画を見に行こうというのも効果的です。

看護師は、職業柄気軽に食事に行ったり一緒に遊ぶことが出来る男性が少ないため、誘われるのが嬉しいのです。

「一緒にいると落ち着くんだよね。また話したいから、電話するよ。」と電話で関係をキープすると良いでしょう。

メールも確かに良いのですが、電話した時に

「声を聞いてたら、勃起しちゃったよ!お前の体が、すっげー良かった。」

とストレートに声で性欲が湧いたことや、抱きたいというニュアンスを伝えるのも効果的です。

看護師は情に弱いことが多いため、直接電話で「会いたい。顔が見たい、抱きたい。」と言われると会ってしまうことが多いのです。

性欲とストレスが溜まった看護師が抱く優しいセフレが欲しいという願いをあなたが叶えてあげるというくらいの強気で攻めて大丈夫です。

若くて、真面目だけどエロい看護師をセフレにしてどんどん楽しんでください。

おすすめの記事