僕の黒ギャル体験談はちょっと変わっていて結局最後までその女の子に触れる事はなかったんだけど、その黒ギャルのエロさに圧倒された話です。

出会い系のハッピーメールで出合ったんだけどメールの内容が最初からおかしかった。

エッチな事が目的だけど体に触るのはNGですというおかしな内容。

セックスするけどNG行為はあるよっていうパターンなら今までも何回もあったけど、体に触れるのもNGというのは初めてだ。

いったい何をするのか気になったので一度会う事にした。出合う時間も変則的でかなり夜も遅くなってからだった。

見た目は黒ギャルなんだけどどことなく違う。派手でセクシーな服装の上にはわりと地味なコートを羽織っている。

朝夜は冷えるのでコートを羽織ること自体は不思議ではないがコーディネートというか違和感がある。

まずはご飯でも一緒に食べようということになって少し話した。

これからある遊びに付き合って欲しいが約束は絶対に守ること。見返りはないから強制はしないとの事だった。

その遊びとは露出プレイだった。そういえばいかにも露出狂が着ていそうなコートを着ていた。

そういうことだったのかと納得しておもしろそうなので合意した。

彼女はお礼をいうともう始まってるからとパンツを脱いで手渡ししてきた。

その後に次々と服を脱いで店の中で全裸になってしまった。一応、仕切られているとはいえ覗きこめば誰でも見れるような場所だ。

どういう事をするか説明するのと本当にするんだ信じてもらう為に脱いだんだという。

体も綺麗に焼けていて、褒めると夏に全裸で焼いたんだという。海だけではなくビルの屋上や公園、山など全裸になれそうな場所を探して真っ黒になるノルマを自分に課したらしい。

今日はコートを着れるシーズンになってきたのでひさびさのコート露出との事だ。さっそくコートを着て店を出た。

前ボタンをとめずに手でおさえるだけだったのでかなり不自然に見えたがどうにかバレなかったようだ。

もう夜もかなりふけていたので人の気配は少ない。コートを引っ張ったりめくったりして遊んでいたが、そろそろこちらも飽きてきた。

黒いんだからコートがなくても遠くから見えないよと説得して全裸で歩かせることにした。

新聞配達のバイクが近づいて着たのでコートを着せるふりをして羽交い絞めにした。

相当焦っていたけどバイクは一瞥しただけで去って行った。すごく興奮したといって始発の電車を目指して駅に向かって歩いていった。

テンションがあがりすぎてしまっていたせいか全裸で改札を抜け電車に乗り込んでしまった。

さすがにやばいと思ってコートを着せて別の車両に移ったがそこでも我慢できずに脱ぎだしてしまった。

いつもは一人だから思い切ったことが出来ないけど一緒にいてくれて心強いとのことだった。

次も一緒に遊ぶ約束をして彼女は全裸で電車を降りて行った。黒ギャル体験談というより変態黒ギャル体験談ですね。

おすすめの記事