クリスマスも近づき今年は彼女がいないなと寂しく思っていたら仕事で大失敗をしてしまいかなり凹んでしまいました。

友達が一緒に飲んでくれて慰めてくれました。彼女を紹介して欲しいと頼み込んだのですが、今はいい人がいないと断られました。

どうすれば彼女が作れるか二人で悩んでいましたがナンパをすればいいという事になり、居酒屋の隣の席に座っていた女子グループに声をかけました。

ほんの数分しゃべりましたが、すぐにお断りされました。

現実はそんなもんだよなと居酒屋を出て歩いていると、ちょうどハッピーメールの宣伝トラックが走っていました。

友達は冗談半分に出会い系に登録してみろとアドバイスをくれました。

普段なら聞き流す宣伝でしたが寂しかった事もあり登録しました。

友達はアルバイトが忙しいし、出会い系は難しそうだと登録しませんでした。

登録して数日後に黒ギャルと出会う約束を取り付けました。

まずは繁華街の喫茶店で待ち合わせです。会ってみるとちょっとチャラチャラした感じの黒ギャルでした。

これは失敗したかなと思いましたがせっかく出合ったので話をしてみることにしました。

どうやらまだ学生のようです。友達はみんなクリスマスに男とデートするので相手にされず暇してるそうです。

本人はあまりクリスマスにはこだわらないそうですが、あまりに暇なので暇つぶしの相手を探しているとのことでした。

話してみると以外にも趣味が会いました。

お互いに暇つぶしでやってたスマホのゲームが同じだったのでそこから話が盛り上がり、テレビドラマや映画、アニメの話になりました。

黒ギャルなので話が合わないと思い込んでいましたが、インドア派でいつもテレビやゲームをしているそうです。

すっかり意気投合して二人でずっとゲームをしていました。恐る恐るオタク趣味を探っていくとかなりガチなオタクだとわかりました。

アダルト漫画まで読んでいて、その中の屋外でセックスするシーンに興味をひかれるという話をしていました。

二人で飲みながらいい雰囲気になったのでやってみようかという話になり人気のない交差点で繋がりながら横断するというプレイをしてしまいました。

その日はやってしまった感があったようでそのまま別れましたが次にもっと凄いことをしようとメールで誘われています。

おすすめの記事