ずっと関係持ってたセフレと別れすることになって、新しい相手探しを始めることにしたのです。

今回知り合った黒ギャルは凄くエロくて、コンドームをつけることを嫌がる女の子だったのです。

思いっきり中出しすることが出来てしまいました。

 

1.新しいセフレ作り

セフレって言ったらやっぱり妊娠とか病気とか女性は特に気にすることだから、避妊具の着用というのはデフォルトだと思っていました。

前のセフレもそうでしたが、妊娠と病気だけは絶対にNGだからという事で生挿れの許可は一度もありませんでした。

それでもオマンコの中に挿れてパコパコするのだから、気持ちよくなるし、自分は納得していたのです。

しかしそれを覆すセフレを見つける事になったのです。

ミントC!Jメール使って相手探しをしている時にメールすることが出来たのが20歳の黒ギャルでした。今回はそんなギャル体験談を紹介します。

中出しされるのが大好きと話す彼女、かなり尻の軽い感じがあったからセックスの相手として良さそうだと感じたのです。

中出しまで大丈夫という事は、この黒ギャルは生挿入をさせてくれるのだから、今まで以上の快楽をエンジョイすることができるわけですから、彼女とセックスする約束をしていきました。

 

2.オマンコも黒いギャルに生挿れ

さすがに黒ギャルだけあって強烈インパクトのメイクで現れました。

茶髪の長い髪の毛をカールさせ、瞳周りもツマケやらメイクでテッカテカ、派手の一言でしたけどタレ目気味で愛らしくて愛嬌もありました。

「よろしく!」とても軽い感じで挨拶してくるし、中出しオーライな理由がよく分りような気がしました。

この子は快楽のためなら、あまり深いことを考えないタイプだろうと思いました。

セフレとしての出会いと言うことで、面倒なクッションを置くことなく即行ラブホテルチェックインとなりました。

ホテルでも随分とはしゃいでいる黒ギャルちゃん、ミニスカートかまくれあがってパンツがちらちら見えちゃって、とってもエッチでしたね。

股間も熱く反応しちゃって、ズボン脱いで見せてあげるときゃいきゃいいながらフェラ始めてくれました。

彼女の服を全部剥ぎ取って、若くて美しい肉体を見ると自分を抑えることが出来なくベッドに押し倒して、クンニしていきました。

オマンコも黒くて、若干臭いが強かったけど彼女「あぁん、いいよぉ」なんて感じてくれるもんだから、たっぷり舐めてあげました。

ビンビンペニスを黒マンに生の状態で突っ見込んでやり荒々しいほどにズッコンバッコンをていったのです。

オマンコべっちょり濡らして、動かすたびに凄く卑猥な音まで出ちゃって、お互い大興奮のままセフレのオマンコの中に中出しをしていたのです。

中出しした精液が膣から垂れてくるのがなんとも淫らでした。

こんな軽い女の子だと、爽快気分の中出しを楽しめてしまうんですね。

これが私のビッチギャル体験談です。

おすすめの記事