ピュアな清楚系の処女看護婦との体験談を今回は紹介したいと思います。

一体どんな体験談なのかは、詳しく話さずともわかるかとは思いますが実際に体験した最高の話なので是非少しの時間でも聞いてもらえたらと思います。

 

1.ピュアな清楚系処女看護婦との体験談、出会い編

僕は、清楚系の処女女性は基本的には出会い系サイトはやらないと思っていました。

しかし今回の出会いはタイトルの通り”ピュアな清楚系処女看護婦との体験談”ですので実は僕、出会い系サイトでピュアな清楚系処女看護婦との出会いを成功させある体験をしてしまったのです。

と、いうのも恋人を出会い系サイトで募集していた僕は「職業や年齢関係なく楽しく、気が合えばいずれは恋人として恋愛をすることができる人を募集しています」と出会い系サイトに書き込んでみたら今回の体験談に登場する女性から連絡がきました。

相手も恋人を募集しており、また処女であることから同世代の友達たちも”重たい女”のイメージがついてしまっているため、合コンなどの遊びの対象にもならず出会いのきっかけとなる話にも呼んでもらえなくなってしまったそうなのです。

「そんな女性がいるのか」と思いながらも早速実際に会ってみることになりました。

 

やれる出会い系アプリランキング

 

実際に出会った女性は職業が看護婦であり、大人しそうな見た目に少し静かな性格で可愛らしく思えました。

 

2.ピュアな清楚系処女看護婦との体験談、セックス編

僕は正直出会ったばかりの彼女とその日のうちにセックスをするつもりはありませんでした。

しかし今回のタイトルの通り、ピュアな清楚系処女看護婦との体験談にはエロ要素ももちろん含まれています。

ですので実際にあった話をそのまま今回は話そうと思います。

と、いうのも実は彼女側から食事を終えた頃に「今日は遅くまで一緒に居たいので2人きりになれる場所に連れて行って欲しい」と言われ、ホテルへ行くことになりました。

そして彼女はホテルへ移動すると「処女を奪ってもらえませんか?」と僕に言いました。

正直彼女の処女を奪うということは彼女を僕の恋人にしないといけないと思いました。

ですが彼女との時間はとても楽しかったこともあり付き合いたいとも思ったので早速ですがセックスをすることに。

正直処女の女性とのセックスはこちらも緊張しましたがお互いに満足できる形で最後まで終えることができたのでとても良い思い出になりました。

ピュアな清楚系処女看護婦との体験談は以上の通りになりますが、今でも看護婦との彼女とは仲良くしていますし、恋人としてうまく生活しています。

おすすめの記事