私は、循環器内科で働く看護師でした。
看護師の仕事はストレスと性欲がかなり溜まるのでセフレを見つけるために出会い系サイトを利用していました。
その時の話をしたいと思います。

1.看護師が出会い系サイトを使う理由

世の中には性欲をもてあまし、セフレを見つけるために出会い系サイトに登録する看護師が大勢います。
女性に性欲なんてあるの?と疑問に感じるかもしれませんが、看護師の中では常識です。
それに、定期的に男の人とセックスしないと楽しみがないですし、肌の潤いも保てません。

看護師は夜勤なども体調が崩れやすい職業ですので、なおさらセックスをすると体調が良くなるのです。
看護師は知識が豊富ですので、セックスとホルモンの関係やストレス発散効果をしっかりと理解しています。

セックスは肌をつるつるにして、女性ホルモンを整え心身ともにリラックスする効果があります。
不眠を訴える同僚がいたら、セックスが足りないんだよとアドバイスすることもあるほどです。

看護師が集まると、かなりエロい話ばかりしています。
出会い系サイトでセフレを見つける看護師は多く、性欲を処理するために使用しているのが実情です。
友達に男を紹介してもらうとセフレになるわけにはいきません。

付き合うか、付き合わないかの2択になることが多く、はっきり言って面倒です。
セフレを見つけるのには不特定多数の知らない人と出会える出会い系サイトが一番便利なのです。

 

やれる出会い系アプリランキング

 

2.どんな出会い系サイトが良いのか

出会い系サイトを登録するときに看護師は、大手サイトを選びます。

私が登録したのはハッピーメールとワクワクメールでしたが、素敵な男性に出会うことが出来ました。
私が言う素敵という意味は、ストーカーなどにならず後腐れのないセックスが上手な男性ということです。

セフレを見つける性欲の溜まった看護師の目的は最終的に気持ちの良いセックスと話し相手だと言うことを忘れないでください。

そこに、あまり純愛を求めているわけではないので束縛が強そうな男性は少し引いてしまいます。
ですから、セックスを純粋に楽しみたいと思ってくれている普通の男性がいれば嬉しいと思って登録しました。

コンパでも知り合うことがありましたが、友達とどこかでつながっている関係ですのでセフレになるのは難しく私は、セフレは出会い系サイトばかりで作りました。

セフレは今までに3人いて、26才のサラリーマン、45才の社長さん、30才の公務員です。
同時進行していつも誰かとセックスしている状態でした。

結婚して看護師も出会い系も辞めましたが、性欲を満たすためセフレを見つける出会い系サイトは本当に楽しく活用していました。
私のように出会い系サイトを使用している看護師は多いですよ。

おすすめの記事