僕はよく、ハッピーメールを使って、女の子とエッチします。人妻が出会いやすくて、基本的には人妻とばかりエッチするのですが、今回は黒ギャルとエッチしてしまいました。そのときの黒ギャル体験談を紹介します。

黒ギャルをゲットしたのは、ハッピーメールのアダルト掲示板です。たまには人妻ではなく、若い娘とエッチしたいと思い、ダメ元で若い娘に絞って、アダルト掲示板で探してみました。21歳のショップ店員サエコを見つけました。

メッセージを送って、その日のうちに渋谷で待ち合わせしました。そのまま、会ってすぐに、ホテルに向かいました。人妻の場合は、何度もメールをやり取りして、会ってもカフェで話をしてから、ホテルというパターンなのですが、黒ギャルは会っていきなりホテルでした。無駄なことをせず、すぐにエッチができるのが、良いですね。

ホテルに入った僕たちは、まずはディープキス。人妻のキスは舌を絡めて濃厚でねっとりな感じなのに対し、黒ギャルのキスは舌を軽く噛んだり、唇を軽く噛んだりの刺激的なキス。それからベッドに倒して、服を脱がせました。

黒ギャルの肌は、黒く日焼けして、肌にダメージがあるイメージだったけど、若いから弾力もありスベスベ。黒ギャルサエコの乳首を触ってみると、すでに固く、コリコリしていました。乳首を少しつねると、「あぅん」と喘ぎ声をあげました。

しばらく乳首をいじった後、クンニをしたら、「ん、んん、んぅぐ、…」と喘ぎ声を上げ、僕の頭を両手でマンコに押さえつけます。クンニが気持よかったのか、お返しにフェラをしてくれました。

サエコのフェラは人妻たちのフェラに負けず劣らずのテクでした。きっと、多くの男にフェラをしているのでしょう。フェラで気持よくなったところで、サエコは僕のチンコにまたがって、腰を振り始めました。腰の振りが、今まで経験した女の中で、ダントツに激しいです。激しすぎて、逆にチンコが折れるかと思いました。

体勢を変えて、バックで攻めました。「んぐぅ、いい、もっと、もっと突いて…」と喘ぎまくりです。バックで突いてる最中に尻を叩くと、「いひぃん」と喘いで、チンコをきつく締め付けます。

サエコの喘ぎ声に興奮しながら、フィニッシュしました。気持よかったので、ご飯を一緒に食べようとしたら、約束があるからという理由で、そそくさと帰って行きました。

台風のようなエッチでした…。これが僕の黒ギャル体験談です。

おすすめの記事