看護師は日頃、患者の看護や面倒、医師の手伝いなど肉体労働に近い仕事をこなしています。

この中に看護師同士の争い、女同士の派閥などが起きるため看護師達は日々精神的にも疲労が強く感じられやすい生活を送っていることがわかります。

そんな看護師達の大半が「セックスをすることでストレスを発散させている」と言われています。エロい思考の看護師のまんこの秘密を今回は教えます。

 

1.看護師のまんこの秘密

看護師達は昔から「ナースはエロい」と世間でいわれているように本当にセックスを好み、エロいことや大人の遊びを愛する方が多い職種といわれています。

人間はストレスが貯まることで脳や体が生命危機を感じ、本能的に繁殖するための行動を行おうとする傾向にあるといわれています。

このようなことを考えても看護師達は、日々の疲れから性的な刺激を受けたくなる脳や体に自然になってしまっていることがわかります。

そのため看護師達はセックスができない日には、自分のまんこに触れオナニーを楽しむという方も多く、看護師とセックスをしてみると「まるで調教されたまんこ」かと思うような普通の女性では全く感じることができないオナホールのような感覚のまんこになっていることがあるといわれています。

 

やれる出会い系アプリランキング

 

名器に近い看護師達のまんこに一度セックスをしてしまったら魅力に取り憑かれてしまうことに違いありません。

 

2.看護師達のタダまんこ率の高さ

看護師達は「セックスができれば良い」「ストレスを発散させるためにワンナイトラブでも良いからセックスしたい」と考える方が多く、出会ってみると何の返り身も求めずにタダでヤらせてくれることが多いのです。

ギャルやOLなどはセックスをする代償として「食事に連れて行ってくれ」「デートしてくれ」「付き合ってくれ」などと面倒な展開になりやすい傾向にあります。

しかし看護師達は本当に驚く程、無料まんこそのものです。

「まんこに刺激をくれたら何もいらない」そういった考えの看護師は非常に多いため、セックスをしたい男性にとっては本当に嬉しい存在そのものの職業といっても違いないでしょう。

無料でセックスできて、なお看護師達は、男性のセックススタイルや性器を気に入れば「ホテル代も私が持つから今後もセフレとして関係を続けてほしい」とあちら側から希望してくることもよくあります。

看護師達は仕事量も多い変わりに給料もかなり良い方が多いため、財布の紐も緩く、特にセックスに関してかかる費用はおもちゃ代、コンドーム代、ホテル代など快楽のためにこだわりが強いので妥協せずに買い求めてきてくれます。

看護師程良い無料まんこは、ないのでしょうか。

おすすめの記事