数日前に悪夢のすっぽかしをくらってからすっかり意気消沈だった管理人、昨日久々の復活を成し遂げました。

いえ、正確なところをいうと「復活を遂げたかと思いきやもっと深手を負った」といったところです。

彼女とはワクワクメールの方のとあるコミュニティでメールしあう様になったのですが、そのコミュニティが「アブノーマルプレイが好き」ってコミュニティだったんです。

そのコミュニティ自体はどちらかというと「初心者ですけどちょっと興味あり」とこの辺りのラインのはずなのに・・・実際に会ってみると最強レベル辺りに属するツワモノでした。

待ち合わせは彼女の住まいの横浜、まず前置きも何もなしにいきなり「じゃあホテルいきましょうか」から始まった彼女。

ホテルに着くとまずシャワーも浴びずに「しゃぶってもいい?」と。

別にいいけど・・・と思ってる間にパックン。

自分がさわられる辺りになると「手入れて手入れて」って言ってくるので、手で愛撫してって事かと思ったのですが、その認識が甘かったです。

彼女は文字通り「手を突っ込んで」と要求してた訳で、そう、いわゆる「フィストファック」というやつです。

一度要求に応えると「脚入れて脚入れて」とどんどん変態プレイを要求する彼女。

20代半ばの女性とは思えない痴態でした。

それでも基本的に気の弱い自分は断ることもできず言いなりに。

ヤッたというよりは「ヤラれた」、「犯された」そんな感じでした。

横浜 変態SM女 24歳とフィストファックハメ撮り


画像をみてもやっぱり強烈><

ある意味今までのどんな人よりも強烈なインパクト、これトラウマになったかもしれません。そんな横浜の夜でした。

おすすめの記事